当院のフットケア

フットケアのイメージ写真

足の指や足の裏の痛みがあると、歩くのが辛くなり、生活に支障がでます。学校の体育を休まなければならなくなったり、膝や腰に痛みが出てくることもあります。当院では痛みを取り除く共に、その原因を考え、包括的に足のケアを行なっていきます。

陥入爪

足の親指に生じることが多く、腫れて痛みを生じます。化膿している場合には抗菌薬の内服を、また爪が皮膚を刺激している場合には、爪の側縁を不織布やチューブで多い、皮膚を保護して治療を行います。巻き爪が原因である場合には、矯正が必要となる場合があります。(巻き爪の矯正は自費診療です。)

巻き爪

爪はもともとある程度湾曲していますが、それが強く巻いてしまった状態です。様々な原因がありますが、そもそも歩行が少なかったり、足の指をしっかり使わない歩き方をしていたり、または不適切な靴を履いていることが原因ではないかと考えられています。矯正にて一旦軽快しても、同じ生活をしていると元の状態に戻ります。限り元の状態に戻らないよう、お伝えしていきます。
巻き爪の治療はいずれも自費診療です。

(税込)
超弾性ワイヤー法 1本(2-4回使えます) 4,400円
施術代 1ヶ所につき 3,300円
巻き爪マイスター 6,600円

たこ・うおのめ

足の裏にできるたこ・うおのめにもできやすい部位があります。足の変形や歩き方の癖で、できやすい場所にも傾向がみられます。当院では削り処置して痛みを取りつつしつつ、必要と判断した場合は、靴専門の装具士さんの協力のもと、足底装具(医療用インソール)の導入を行なってまいります。